Btn  entry Btn  entry  m

どんな結果も寛容に受け止めてくれる会社だから、
失敗を気にせず、チャレンジできるんです

2011 NEW-GRADUATE
ペット・新規事業部マネージャー
東京大学出身
野原 あす菜
Label  nohara  gray
Nohara  bb  m

どんな結果も寛容に受け止めてくれる会社だから、
失敗を気にせず、チャレンジできるんです

Nohara01

Title  q1 入社のきっかけは?

学生時代は、「自分が憧れるライフスタイルや商品を紹介したい」と、女性誌の編集部を志望し、マスコミでアルバイトをしていました。ただし実際に就職を考えたとき、出版社は規模が大きすぎて、必ずしも希望の媒体に配属されるとは限らないと気づいたんです。
そこで、「マスコミに限らず、豊かなライフスタイルを提供できる仕事に携わろう」と考えるように。アパレルや食品、化粧品メーカーも視野に入れる中で、オーダーチーズと出会いました。

Nohara02

Title  q2 当社を選んだ理由、それと面接時の印象はどうでした?

チーズやワイン、輸入食材という取扱商品のラインナップに惹かれたのが理由です。そして重要なのが、自分の裁量で幅広い業務を担当させてもらえる社内環境。オーダーチーズでは、やる気さえあれば、個人の力でプロジェクトを動かしていける。そういう会社はなかなかないですよね。
入社後も、コスメやシャンプーなど、もともとやりたかったライフスタイル分野のプロダクトを扱うことができて、日々やりがいを感じています。

Nohara03

Title  q3 入社後、最初に印象に残った仕事は?

入社してまもなく、社長から直々に指示があり、新規プロジェクトの立ち上げに携わりました。それが、当社の新しい事業領域であるプレミアムペットフードの輸入販売事業です。1年かけて、どのフードを輸入するかという選定から、取引先候補との商談、輸入の手配、販売サイトや広告の制作を行いました。
立ち上げの一連の流れに、最初から最後まで携わったことは、その後の新規プロジェクトの立ち上げにも役立っています。
2年目には、イタリアのバリスタの協力を得て、毎月プロの監修するコーヒーセットが届く頒布会を企画し、3年目にはシャンプーの開発、4年目は紅茶の頒布会や実店舗の運営……と、さまざまなプロジェクトを担当することができました。
以前アメリカに住んでいた経験をもとに、アメリカの食生活でメジャーなピーナッツバターの輸入販売をやりたい! と手を上げ、実際にチャレンジさせてもらえたことも印象に残っています。

Nohara04

Title  q4 当社の魅力をどんなところに感じていますか?

自分がいいと思うものを届けることで、お客様の豊かな生活に貢献できること。
個人的な話になりますが、実は小さい頃からくせっ毛で悩んでいたんです。子どもだからそれほど高いものは買えないけど、ドラッグストアを回っていろんな新製品のシャンプーを試して、「これでキレイになれるかも」とワクワクしたことは今でも覚えています。 その頃の経験が、当社オリジナルブランドのシャンプートリートメントの企画開発にも生きていると思います。そのときの自分と同じようなワクワク感を、私もお客様に提供していけるのが嬉しいですね。
新製品の開発は手探りの部分も大きいし、ときには思い通りの結果が出ないこともあります。発売当初は広告を出してもまったく反応がなかったり、軌道に乗るまで2~3年かかることもありました。
でも、結果が出るまで寛容に見守ってくれるのも、オーダーチーズの社風。だからこそ、失敗を恐れずにどんどん新しいチャレンジができるんです。

Nohara05

オーダーチーズへ入社する方へメッセージ

学生の方には、ベンチャーに入社することに不安を抱いている人もいるかもしれません。私自身も、就職活動を始めたばかりのころは、いわゆる大企業ばかりに目が向いていました。でも本当に大切なのは、企業名よりも、自分個人の力をどれだけ伸ばせるか、ということだと思うんです。
万が一、働く環境が変わったとしても、自分が力をつけていれば、何とかなる。それこそが、真の安定と言えるのではないでしょうか。長い目で考えた上で、将来の選択をしてほしいと思っています。

PROFILE 2011 年入社。入社直後よりプレミアムペットフードのバイイングを担当。
その後もコーヒー通販の立ち上げやオリジナル商品の開発など、多くの新規事業を主導するとともに、グループ会社でビストロのオープンにも携わる。
Thumb  work info

仕事内容

コスメや健康食品など複数事業の立ち上げを並行して進めています。常に全体の進捗をチェックしながら、具体的には、メーカーと試作品を作るためのやり取りをしたり、 販売サイトのシステム開発ディレクションをしたり。外部のセミナーへ参加することもあります。

Thumb  must item  nohara

仕事におけるマストアイテムは?

仕事中のリフレッシュには、おいしいコーヒーが欠かせません。豆はもちろん、私自身が販売に携わったもの。いい商品を提供できているな、と満足感も得られます。試食や試飲を兼ねて、おいしいものを味わえるのも、この仕事の楽しさですね。

これまでの海外出張先

中国・イギリス・アメリカ・香港・フランス・イタリア・ドイツ・スペイン
デンマーク・ロシア・タイ・韓国・アラブ首長国連邦・ニュージーランド・ベルギー

オーダーチーズ ホンネ女子会 オーダーチーズ白書 オダチ女子の日常