Btn  entry Btn  entry  m

プロジェクト事例

「 新規ペットフード自社ブランドの輸出プロジェクト」

Main
Main  m01
Main  m02

不安よりも、ワクワク感が強かった

01

入社してすぐに、ある新規プロジェクトを任されました。それは「半年以内に、5つの国で「モグワン」「モグニャン」という、当社オリジナルのプレミアムペットフードを売ってきてほしい」というもの。当時は新卒で、輸出入事業どころか社会人経験もほとんどなかったですし、聞いたときは「本当に私でいいのかな?」と驚きましたね。
でも不思議と、不安はなかった。どんなことができるんだろう? とワクワク感のほうが強かったんです。

「分からない」と言えるのも新人の強み

02

とはいえ未経験だけに、最初は何から手をつけたらいいのか、まったく手探りの状態。
幸いにも、オーダーチーズは輸出入の業務に精通した先輩方が多いので、分からないことはどんどん質問して、アドバイスを聞きながら進めていきました。素直に「分かりません」と言えることも、新人だからこその強みですよね(笑)。
先輩や上司はもちろん、お取引先様にも「こういうときはどうなさっていますか?」と尋ねて、プロジェクトを進めていきました。

強い信念があれば、必ず解決策は見つかる

03

辛いと感じることはありませんでしたが、スムーズに進まないことはしばしばありました。細かいことですが、たとえば中国は輸入規制が厳しく、契約の最終段階で頓挫して、涙を飲んだことも…。
でもそうした経験を経て、すごく粘り強くなりました。交渉が進まず、苦しい段階に陥っても、「絶対にこの国で売るんだ」と強い信念を持っていれば、どこかに解決策があるはずなんです。いい意味で、あきらめの悪い人間になりましたね(笑)。

河本さんの今の仕事

インターナショナルなブランドを
生み出すのが目標です

現在は主にアジアの展示会に出品して、引き続き取引先を探している段階です。
中国とインドネシア、タイ、韓国で交渉を進めているので、これが通れば、ようやく形になるな、というところ。
一番やりがいを感じているのは、成果が数字で見えること。自分が見つけた取引先が、実際にどのくらい注文してくれたのかが明確に出ますから。展示会や商談を通じて世界中の優秀なビジネスパーソンと話せることも、いい刺激になっています。
今の夢は、海外のスーパーに当社のペットフードが並んでいるのを見ること。これまで当社の業務はe コマースやインポートが中心でしたが、メーカーとしても販路を開拓し、ペットフードを売り上げの柱にしていきたい。そしていずれは、「モグワン」「モグニャン」がインターナショナルなブランドになれるよう、しっかり育てていきたいですね。